ご挨拶

 

◇平成30年7月豪雨に際 してのお見舞い

歴史的な平成30年7月豪雨によって甚大な被害に遭われた故郷高梁や高梁川流域の皆様、岡山県立高梁高等学校同窓会東京支部の代表として衷心からお見舞い申し上げます。

私ども同窓生は幾久しく故郷を離れ都会での生活に追われていましても、ひと時もふるさとの青々とした山々、清らかに滔々と流れる高梁川、懐かしい街並みの平和でのどかな風景を忘れることはありません。

ところが、この度の凄まじい集中豪雨によって高梁川は暴れ川に変貌し、一瞬にして流域の家屋を襲い多数の犠牲者が出ました。また、土砂崩れや倒木によって家屋の被害や道路が寸断されたとの情報も伝わってきています。深夜暗闇の中、幼い子供たち、高齢者の皆様がご家族と身を寄せ合いながら命からがら避難所に脱出された姿を想うと胸が痛みます。無事に避難された皆様も不自由な避難所での生活も大変なことと拝察いたします。

あれから数日たち梅雨も明け、避難所からご自宅に戻って身の回りの後片付けなど少しずつ始められている皆様もいらっしゃることでしょう。また、全力で災害の復興にあたられる市民、行政、ボランティアの皆様もたくさんおられると思います。これから夏本番となり日々暑さが厳しくなって参ります。まずは健康に留意され、再建に向けた取組みが円滑に進み一日も早く平穏な日常を取り戻されることを切に願っております。

高梁高等学校同窓会東京支部は、ホームページやフェイスブック、広報誌「東京支部だより」を活用し会員約1,100名に様々な情報を発信しています。復旧義援金募集の案内、ふるさと納税の募集案内等についても可能な限りの手段で情報発信し、災害からの復旧に微力ながら協力して参りたいと考えています。

平成30年7月12日
岡山県立高梁高等学校同窓会
東京支部 支部長
片山 勝之

補足:高梁市より災害支援に関して下記連絡を頂いています

【受付先】 ふるさとチョイス災害支援 高梁市ページ

http://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/404

※控除等、通常のふるさと寄附金制度と同様に適用されますが、返礼品はございません。

 

高梁高校同窓会東京支部(以下東京支部)の皆様、そして関係者の皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。
片山支部長
片山支部長

東京支部は昭和30年(1955年)11月23日に、旧制高梁中学校、順正女学校及び新制高梁高等学校の卒業生並びに教職員、入会を希望する関係者にして関東圏とその周辺に在住する者で組織されました。

活動としては、総会幹事会の開催、機関誌「支部だより」の発行、母校や故郷の情報を会員にお知らせすることなど幅広く行っています。また、支部会員のみならず全国の同窓会員に活動状況や情報を知っていただきたく、ホームページやFacebookにて情報発信しています。このホームページを積極的に活用し、活動へのご理解、相互の情報交換などを行っていただければ幸いです。

今後とも東京支部の活動にご支援・ご協力をいただきますよう宜しくお願い致します。

高梁高校同窓会東京支部 支部長 片山勝之

このホームページは、岡山県立高梁高等学校、旧制高梁中学校、旧制順正高等女学校の同窓会の東京支部のオフィシャルサイトです。
東京支部のエリアは【東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、 静岡県、長野県、新潟県】です。

最新ニュースメニューでは、支部の活動記録やホットな情報を掲載しています。

活動メニューでは、支部だよりのバックナンバー、写真アルバム、同窓生の書籍の紹介と寄稿を掲載しています。

校歌メニューでは、各校の校歌を掲載しています。

東京支部メニューでは、東京支部事務局、支部役員、規約等を掲載しています。

コンタクトメニューは、支部事務局へのお問い合わせにご利用ください。

広告